黒丸と白丸

黒丸と白丸

白には黒丸がある

黒には白丸がある

 

無かったら引き合わない

 

白にある黒丸

それは

肉体を持つ際の契約書

 

黒にある白丸

それは

神の子である証

 

やっかいな黒を消そうとして

限界まで到達した時

自分にある黒丸の愛おしさに気づく

 

目障りな白を消そうとして

限界まで追い詰めた時

自分にある白丸の温かさを知る

 

丸の大きさは

様々

 

皆足したら

そうなる